やすらかこころ

 300年以上前から、からだのお治しをしてきた木津屋でございますが、今の世、漢方薬、和薬、西洋薬でもってしても、治せないものがたくさんございます。それは、こころの病です。または、病とまではいかなくても、「幸せではない心」「安らかでない心」です。

安らかな心

 私、十三世 木津屋治郎兵衛は、ご縁あって、「安らかな心」「恐れのない心」を手に入れることができました。

やすらかこころ


 色々な言い方をしていますが、一言で言うと「心が安らか」です。

 そして日々感じるのが、安らかな心でいれない人の多さでございます。


世界で最も幸せな人

おだやかな心 私は、「世界で最も幸せな人」が誰であるか知っています。なぜなら、それは私だからです。

 証拠を出せと言われたら、「自分でそう思う」としか言えませんが、「自分が、世界で最も幸せな人だと感じている」のはほんとうです。

 もっと言うと、「有史以来、宇宙で一番幸せな人」だと思っています。


 「世界で最も幸せな人」はたくさんいるかもしれません。


 ご縁のある方の「幸せ度」を上げるお手伝いをしています。言い方を変えると、「幸せ癖」のつけ方をお伝えしています。


悟り

 「悟り」ということばがどういう状態を指しているのか、はっきりとは知りません。ですから、自分が「悟り」の状態なのかどうかも判りません。

 間違いなく言えることは、10年前の自分よりは、はるかに悟っているということです。このようにして、ご縁ある方といっしょに、悟りの道を登っていけたらと思います。


「やすらかこころ」を伝える

 「安らかな心」を手に入れる、最も手っ取り早い方法は、人に感化されることだと思います。「影響される」「うつる」という感覚です。「学ぶ」より簡単です。

 何らかの形で、私と接する時間を持ってもらうのが、最も近道だと思います。それは、私以外の「やすらかこころ」の方でも構いません。


「やすらかこころ」の集い

「やすらかこころ」の集い 私が得たものを、人に伝えたいという強い想いが、あふれてきます。一つの欲だと思います。

 伝えるための集いを、色々と創っています。



 世の中には、私より立派な先生がいらっしゃるかと思います。私より「やすらかこころ」な方がいらっしゃるかもしれません。その上で私は、少なくとも「私のいる場所」までは、ご縁のある方をお連れすることができると考えています。


 おきがるに、のぞいてみてください。


心のお治し

 「やすらかこころ」は、300年以上前から、からだのお治しをしてきた木津屋の、「こころのお治し」部門でございます。

 「こころの健やかさ」が、「からだの健やかさ」につながると考えています。言い尽くされた言葉ではございますが、「病は気から」です。

心の平安

「心のお治し」で得られる効能


自殺

130万人!

 ぼくが生まれてから今までに、日本だけで130万人の仲間が自ら命を絶ちました。

 地震や水害、テロなども悲しいできごとですが、こんなにもたくさんの人が亡くなりはしません。

 人数だけで判断することに問題があるのかは判りませんが、取り組むべき優先順位は高いのではないでしょうか。


 「やすらかこころ」な人が増えれば、自殺者の数は、どんどん減っていきます。また、「やすらかこころ」な人は、まわりの人を助けることができます。


お問合せは、電話、メールでどうぞ。
 (メールのお返事は、とても長い日数がかかることがあります。お電話はその場でおこたえできます)

木津屋 06-4391-0704  メール